広島整体
腰痛整体

腰痛整体

前十字靱帯損傷

>

前十字靱帯損傷

こんにちは。
つくし鍼灸接骨院 広島市安佐南区沼田院です。

今回は膝の靭帯「前十字靱帯」の損傷についてです。

この症状はスポーツをしている方に多くみられるもので、
ジャンプの着地、急激な方向転換・ストップ動作、相手との衝突などにより損傷します。

受症の際には断裂音や膝が外れた感じ、膝崩れを起こしたり、激痛を伴ったりし徐々に膝が腫れて曲がらなくなってきます。
大きな特徴として関節の中に出血が見られます。

この症状を放置してしまうと半月板や軟骨を損傷し、将来的に変形性膝関節症になってしまいます。

治療法はスポーツを継続したい方や、日常生活にも支障をきたすような方は靭帯の再腱術を行います。
この症状は保存療法での改善は見られません。
靭帯を損傷してしまうと自然治癒の可能性は極めて稀なのです。

スポーツ復帰までの期間はおよそ280日という報告があります。
入院期間は1週間程度ですがその後のリハビリに時間がかかります。
このリハビリを怠ってしまうと復帰が遅くなってしまったり、
関節の動きが悪くなってしまうことがありますので手術後のケアが重要になってきます。

つくし鍼灸接骨院では、運動も取り入れながら関節や筋肉が固まるのを予防し、
スポーツ復帰へのサポートをさせて頂きますので1度御相談下さい。

By

治療の流れ

アクセス

ジュンテンドー沼田店さん向かいの川を渡った所になります。

広島県広島市安佐南区伴東3-5-11
/**電話カウント /**