広島整体
腰痛整体

腰痛整体

各部の腱鞘炎

>

腱鞘炎

こんにちは、
つくし鍼灸接骨院 広島市安佐南区沼田院です。

タイトルを腱鞘炎としましたが、これをご覧になってるあなたは、どこかしら腱鞘炎にお悩みなのかと存じます。

そんな悩みの解決の手助けになればと思います。

そもそも腱鞘炎とは何か?

腱鞘炎は、
「炎症や瘢痕化(傷の修復の痕跡)」によって、腱が肥厚(最大1cm腫脹)し、その通り道が狭窄化したものを指します。
痛みのメカニズムは、反復的に使われた筋肉の腱が炎症を起こした結果であります。

ではその原因は?
腱鞘炎というのは、繰り返しの動作の中で発生するものです。
習慣的に行なっていることや、局部の過度な使用によって負荷がかかっていることがあげれます。
たとえば、
ゴルフを習慣的にやっておられましたら、
グリップが強かったり、フォームが手首に負担がかかりやすかったりすると、筋肉が強く牽引され、腱に負荷がかかります。また、手のひらの骨の配列が歪んでいると、筋肉が進展できず、腱に負荷がかかります。
他の分野でもだいたい同じですね。

痛み軽減のためには?
まず念頭に置きたいのは、負荷がかかっている状態というのは、血流が低下しています。ですから、血液による栄養供給が低下し治りが遅いということです。
この状態を改善しなければいけませんね。

その上で、骨格や関節の動きを改善させたり、筋肉の柔軟性をあげたりするように治療しなければいけません。

当院の治療だと、
手技治療による骨格・関節の機能回復、電気治療による疼痛緩和・組織の修復、鍼灸治療による筋肉の回復を行い、改善行います。

気になる症状がございましたら、当院までご相談下さい。
くれぐれも無理にひっぱったり、痛いのを我慢して使い続けて、さらなる炎症を引き起こさないように注意してください。

By

治療の流れ

アクセス

ジュンテンドー沼田店さん向かいの川を渡った所になります。

広島県広島市安佐南区伴東3-5-11
/**電話カウント /**