広島整体
腰痛整体

腰痛整体

ジャンパー膝

>

ジャンパー膝

こんにちは!!
つくし鍼灸接骨院 広島市安佐南区沼田院です。

当院にはスポーツでの怪我で来院されている方も多くいらっしゃいます。
その中の疾患に「ジャンパー膝」という疾患があります。
正式には膝蓋靭帯炎といいます。

その名の通りバレーやバスケのようにジャンプする競技に多く見られます。
原因は太ももの大きな筋肉の柔軟性の低下が挙げられています。
特に成長期の選手に多く発症します。
症状は運動時に膝の全面(特に膝のお皿の下)に痛みを感じます。
また、うつ伏せで膝を曲げると太ももの前側が突っ張り痛みを回避するためにお尻が浮き上がります。

治療はストレッチ、電気治療、鍼治療で痛みの緩和をし、テーピングで筋肉のサポートを行います。
しかし重症の場合にはスポーツ活動の禁止や手術も必要になることもあるので安易に判断するのではなくきちんと医療機関を受診するようにしてください。

膝のお皿の下に痛みがあるという方は早めにご相談ください。

By

治療の流れ

アクセス

ジュンテンドー沼田店さん向かいの川を渡った所になります。

広島県広島市安佐南区伴東3-5-11
/**電話カウント /**