こんにちは。
広島市安佐南区沼田院です。

膝が痛くて悩んでいる方、何をした時に痛みが出ますか?

立ち上がる時に痛い!
階段の登り降りで痛い!
下り坂を歩くと痛い!

その痛み、どこに痛みが出ますか?

膝のお皿のすぐ上、
もしくはすぐ下の真ん中あたり・・・

そんな方は
大腿四頭筋付着部炎
膝蓋靭帯炎
の、可能性があります。

ふとももの前の筋肉(大腿四頭筋)は、膝のお皿の下を通って、スネの骨についています。

ふとももの前の筋肉が硬くなっていたり、過度に働き過ぎてしまうと、筋肉が骨に付く近くの辺り、つまり膝に痛みが出てしまいます。

なぜふとももの前の筋肉が硬くなったり、過度に働き過ぎてしまうのか?
それは股関節が上手く使えていない人が多いです。股関節周りの筋肉が働かない分、ふとももの前の筋肉が過剰に働いてしまうのです。
その他には立ち姿勢が悪いひとや、足首の関節の機能が悪い人もなりやすいです。

運動を控えていると痛みが治まる、でも動くとまた痛みが出る。という方が多いので、しっかりと原因を改善しなくてはいけません。

私たちは、痛みのもとの治療をしっかり行なっています。

その他にも、膝の痛みの原因は沢山あります。
放って置かずに、ぜひ一度つくしまでお越しください‼︎