手足のしびれは、首、背中、腰の背骨のバランスが崩れ神経を圧迫する事で起こるケースや血液の流れが悪くて起こるケースなどがあります。

手の痺れの原因は首の骨の歪みから発症し、頚椎ヘルニア、変形性頚椎症、頚肩腕症候群などの場合が考えられます。

足の痺れの原因は、腰の骨、骨盤の歪みから発症し、腰椎ヘルニア、変形性腰椎症、梨状筋症候群、坐骨神経痛、腰椎分離症、腰椎すべり症、などが考えられます。

当院での治療は、神経を圧迫する骨・関節周りの筋肉をゆるめ、神経の働きを正常にすると共に矯正を行う事で根本治療を目指します。