こんにちは。
広島市安佐南区沼田院です。

あけましておめでとうございます。
つくしは本日5日より、通常通り診療を行っています。
本年もよろしくお願い致します。

さて、今回は捻挫についてです。
誰しもが1度は耳にしたことのある言葉だと思います。
捻挫とは関節の動きが瞬間的に許容範囲を越えてしまい靭帯等が損傷することをいいます。
したがって「捻挫=靭帯損傷」なのです。
安佐南区は比較的スポーツが盛んな地域なので当院にも捻挫で来られる方が多いです。
その中でも足首の捻挫が多発します。
捻挫をしてしまったらすぐに冷やし安静にしてください。

たかが捻挫と放置するのではなく、きちんと治療を行いましょう。

前述したように捻挫は靭帯の損傷ですので放置すると靭帯が緩くなったり痛みやすくなるので再発のリスクが高まります。
当院では捻挫に対しては電気治療とテーピングを施し、痛みがとれてきたら正しい体の使い方を指導しています。
捻挫してしまった、よく捻挫をするという方は1度ご相談ください。